光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

SLD光源製品一覧

 SLD光源は、LEDのようにブロードなスペクトルをもつ低コヒーレンスな光で、かつLDのように高い輝度をもつ広帯域光源(ブロードバンド光源)です。LDのように狭い活性層で発光するのでファイバへ効率よく入射でき、光ジャイロをはじめ計測、センサ用インコヒーレント光源として使われています。ファイバーラボでは、可視から近赤外にわたる各種波長帯のファイバ出力SLD光源をご提供しています。実験等に便利なベンチトップ型タイプと組込に便利なモジュールタイプがございます。下表以外の波長帯のつきましても 承りますのでご気軽にお問い合せください。

→SLDとは

sldichiran

■ ベンチトップ & モジュール型仕様

 ベンチトップ型  モジュール型 ベンチトップ/モジュール共通
型番
 型番
中心波長
(nm)
光出力
(mW)
スペクトル幅
(nm)
光コネクタ
(→光コネクタとは)
光アイソレータ
(→光アイソレータとは)
 単一ピーク波長SLD光源
 SLD-0830-01
 SLD-Md0830-01
830±50 1 15 FC/APC オプション
(BTのみ)*1
970±20 1 20 FC/APC オプション
(BTのみ)*1
1050±20 1 50 FC/APC オプション
(BTのみ)*1
 SLD-1275-05
 SLD-Md1275-05
1275±20 5 60 FC/PC 標準装備
1310±20 18 30 FC/PC 標準装備
1310±20 18 52 FC/PC 標準装備
 SLD-1310-36
 SLD-Md1310-36
1310±20 36 25 FC/PC 標準装備
 SLD-1310-36-W
 SLD-Md1310-36-W
1310±20 36 40 FC/PC 標準装備
 SLD-1350-10
 SLD-Md1350-10
1350±20 10 40 FC/PC 標準装備
 SLD-1400-12
 SLD-Md1400-12
1400±20 12 30 FC/PC 標準装備
1430±20 12 40 FC/PC 標準装備
 SLD-1480-12
 SLD-Md1480-12
1480±20 12 40 FC/PC 標準装備
1550±20 13 35 FC/PC 標準装備
 SLD-1550-13-W
 SLD-Md1550-13-W
1550±20 13 75 FC/PC 標準装備
 SLD-1620-06
 SLD-Md1620-06
1620±20 6 55 FC/PC 標準装備
1650±20 8 45 FC/PC 標準装備
 複数ピーク波長SLD光源
10 >-20dBm/nm
@1050~1130nm
FC/APC なし
 SLD-1550/1650-10
10 >-20dBm/nm
@1520~1670nm
FC/PC 標準装備
10 >-30dBm/nm
@1260~1620nm
FC/PC 標準装備
10 >-35dBm/nm
@1250~1750nm
FC/PC 標準装備
 共通仕様
 出力ファイバ
SMF
 サイズ(BT:標準)
66 mm (H) x 160 mm (W) x 230 mm (D)
 サイズ(BT*1)
オプションのアイソレータ付は標準サイズより大きくなります
 サイズ(BT:複数光源)
88 mm (H) x 260 mm (W) x 350 mm (D)
 サイズ(モジュール)
18 mm (H) x 120 mm (W) x 90 mm (D)
 動作温度
0 ~ 40 ℃
 保管温度
-10 ~ 60 ℃
 電源
AC 100 ~ 240 V
 メーカ
ファイバーラボ

■ モジュール型電気仕様

出力機能 モニタ機能 SLD光パワー
アラーム機能 SLD光パワーアラーム*1
制御機能
SLDシャットダウン機能 SLDの駆動を停止*2,3
その他
動作温度 0 ~ 40 ℃
保管温度 -20 ~ 70 ℃
電源 DC 5V *4

*1 初期SLDパワー値の50%降下時に発報(正常時CMOSレベルでH,異常時でLを出力)
*2 Ground Pinと短絡するとシャットダウン
*3 Ground Pinとの短絡を開放すると、LDをシャットダウン状態から復帰させ再駆動状態に遷移
*4 電源インターフェイスはフラットケーブルが標準になりますが、ACアダプタジャックを選択する事も出来ます。この場合は、付属ACアダプタをご接続下さい。

なお、上記以外の仕様にも対応できますのでお気軽にご相談下さい。

■ モジュール型フラットケーブルワイヤ帰属

sldFlatCableWire