光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

Qスイッチパルス- DPSSレーザ

DPSSレーザ:SDL-Qシリーズは、最初レーザ共振器の光損失を大きくして発振を抑えておき、光励起が進み反転分布が十分大きくなった時点 で共振器のQ値を急に高めることでジャイアントパルス得るDPSSレーザです。弊社では、266nm、355nm、532nm、1053nm、1064nmの6波長、パルスエネルギー0.1μJ-3mJにわたる10種類のQスイッチパルスDPSSレーザをご提供しています

→DPSSレーザとは

dpss1

 型番 波長
パルスエネルギー
ピークパワー 横モード
266nm
0.1 ~ 10μJ
~ 450W
nearTEM00
355nm
0.1 ~ 20μJ
~ 10W
nearTEM00
355nm
5 ~ 30μJ
~ 100W
nearTEM00
355nm
30 ~ 50μJ
~ 600W
nearTEM00
355nm
0.1 ~ 50μJ
~ 10W
nearTEM00
532nm
1 ~ 3mJ
10 ~ 30KW
TEM00
1053nm
10 ~ 15μJ
~ 1.5KW
TEM00
1053nm
30 ~ 50μJ
3 ~ 10KW
nearTEM00
1064nm
1 ~ 3mJ
10 ~ 30KW
TEM00
1319nm
10 ~ 15μJ
~ 1KW
TEM00
 メーカ
Shanghai Dream Laser Technology