光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

シンクロナイズドファイバレーザ(同期出力ファイバレーザ)

シンクロナイズドレーザは、波長可変ピコ秒レーザとピコ秒MOPAレーザをユニット化したレーザシステムで、同期した2波長あるいは多波長のピコ秒パルスを出力させることができます。非線形分光に適したシステムで、例えば、コヒーレント・アンチストークス・ラマン散乱(CARS)分光では、波長可変レーザをストークス光光源、MOPAレーザをポンプ/プローブ光源に利用してCARS光を発生させ鮮明なCARSイメージを得ることができます。また、非線形効果を利用した中赤外光やテラヘルツ波の発生、マルチフォトン顕微鏡などに用いることができます。

fiber5

製品名 中心波長 波長可変範囲 パルス幅 平均出力 メーカ
 1050nm シンクロナイズドレーザ
1050 nm 1020 – 1080 nm 22 ps 100 mW Genia
Photonics
 1560nm シンクロナイズドレーザ 1560 nm 1530 – 1575 nm
< 5 ps >100 mW Optisiv
 コヒーレントラマン分光システム シンクロナイズドプログラマブルレーザを使った分光システム Genia
Photonics

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.