光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

光ミニノード一覧 - HFC/RFoG/PON用 –

ファイバーラボではOptilab(米国)製光ミニノードをご提供しています。双方向アナログ伝送用ONUやPON、GEPONシステムでのご使用を目的とした幅広い機種をご用意しています。

製品写真 製品名・型番・概要 波長
光ミニノード

双方向光ミニノード: iTRVR-B

フォワードパスは1550nm、リターンパスは1310nmかCWDMの波長構成になっています。従来のHFC光ノードと同様の帯域幅でHDビデオ、QAMデータ信号を低コストで伝送できます。

1530 -1560nm(フォワードパス)
1310nm,CWDM(リターンパス)

デュアルファイバ光ミニノード: iTRVR-D

2ファイバポート光ミニノードです。フォワードパス-レシーバ、リターンパス-トランスミッタの標準的な構成で、従来のHFC光ノードと同等な帯域幅のHDビデオ信号とQAMデータを低コストで伝送できます。

1530 – 1600nm(フォワードパス)
1310nm(リターンパス)

GEPON用RFoG光ミニノード: iTRVR-G

RFoG用ミニノードの機能に加えてGEPON信号を多重するWDMを内蔵しています。WDMにより、アナログONUからの光波長はGEPON ONUからの光波長1490nm、1310nmと合波されます。

1530 – 1600nm(フォワードパス)
1570nm,1590nm,1610nm(リターンパス)
1310nm,1490nm(GEPONパス)

屋外双方向光ミニノード: nTRVR-B

フォワードパスは1550nm、リターンパスは1310nmかCWDMの波長構成になっています。従来のHFC光ノードと同様の帯域幅でHDビデオ、QAMデータ信号を低コストで伝送できます。

1530 – 1560nm(フォワードパス)
1310nm,CWDM(リターンパス)

屋外デュアルファイバ光ミニノード: nTRVR-D

フォワードパス-レシーバ、リターンパス-トランスミッタの標準的な構成で、従来のHFC光ノードと同等な帯域幅のHDビデオ信号とQAMデータを低コストで伝送できます。

1530 – 1600nm(フォワードパス)
1310nm(リターンパス)

屋外GEPON用RFoG光ミニノード: nTRVR-G

RFoG用ミニノードの機能に加えてGEPON信号を多重するWDMを内蔵しています。WDMにより、アナログONUからの光波長はGEPON ONUからの光波長1490nm、1310nmと合波されます。

1530 – 1600nm(フォワードパス)
1570nm, 1590nm, 1610nm(リターンパス)
1310nm, 1490nm(GEPONパス)