光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

ポラリメータ(偏光計) 一覧

ポラリメータ(偏光計)は、未知の偏光成分をもつ光をポラライザ(偏光子)などの偏光フィルタに通して任意の偏光成分に分離し、偏光計チューブなどを通りアナライザ(測定器)で受け、アナライザの校正式を使用することで入力光の偏光状態(SOP)や偏光度(DOP)が計算され、それを視覚化して表示するものです。校正式には振幅を2つの成分に分けるジョーンズベクトルを利用したジョーンズ行列や、ストークス・パラメータと呼ばれる4つの成分を利用したミュラー行列を使用しており、測定されたSOPはポアンカレ球上やオシロスコープで読み取ることができます。

外観 製品名 波長(nm) メーカ
  小型ポラリメータ : PRIM 1520 ~1610 Lightwave2020
  ハンディタイプポラリメータ : LW1022a 1520 ~1610 Lightwave2020
  ポラリメータ : PM1000 C,Lバンド(標準)
O,E,Sバンド(選択可)
Novoptel

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.