光通信・レーザ製品で未来を拓く | ファイバーラボ株式会社

光パワーメータ(ハンディタイプ) 製品一覧

光パワーメータ(OPM : Optical Power Mater)は光信号中のパワーを測定するための重要なツールです。

ファイバーラボでは、PPI社ハンディタイプの光パワーメータを取り扱っております。実際に社内でも使用しており、高い信頼性を有しております。
MPO光パワーメータは、MPOコネクタを使用した汎用的な光パワーメータです。850nm(マルチのみ)、1310nm(シングルのみ)、1550nmで使用できるので、光通信で主として使用されている波長をカバーしており、ソフトウェアによるデータ管理も可能です。
WDM用光パワーメータは、光ファイバネットワークに於けるパワーレベル、ロス測定、伝送品質の評価などに使用する測定器です。ハンディタイプで、FTTH/PON/DWDM/CWDMを始め各種の光ファイバネットワークのフィールド試験に適しています。

また、光部品の試験、モジュール、サブアセンブリネットワーク、その他の汎用光テストおよび測定アプリケーションのテストに優れた性能を発揮する、Bola社据え置き型の光パワーメータも取り扱っております。製品表の下部のリンクよりご覧いただけますので、併せて参考にしてください。

写真 製品・型番・概要 動作波長
光パワーメータ(ハンディタイプ)ODPM-48

DWDM 光パワーメータ ODPM-48

DWDM光パワーメータ ODPM-48は、48チャンネルのDWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い測定器です。

1526.44 -1563.86nm
光パワーメータ(ハンディタイプ)ODPM-96

ODPM-96は、96チャネルのDWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い光通信フィールド試験器です。

1526.05-1563.86nm

DWDM/CWDM/O-band 光パワーメータ CO-OPM-CW12

CO-OPM-CW12は、O-band、CWDMおよび最大56チャネルのDWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い光通信フィールド試験器です。

1526.43-1563.86nm
1290, 1291, 1293, 1295, 1471, 1491, 1591, 1611nm 
光パワーメータ(ハンディタイプ)OCPM-18

CWDM 光パワーメータ OCPM-18

CWDM光パワーメータ OCPM-18は、18チャンネルのCWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い測定器です。

1270-1610nm
(CWDM)
光パワーメータ(ハンディタイプ)MPO-12

MPO光パワーメータ MPO-12

PPI-MPO-12は、MPOコネクタを採用した汎用的光パワーメータです。
・MPOコネクタ使用
・SMF/MMFの両タイプ
・ソフトウエアによるデータ管理

1310,1550(single)
850,1550(multi)

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.