光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

光パワーメータ

 光パワーメータは光信号強度を測定するための基本的なツールです。Bola-OPMは、据え置き型の基本的な光パワーメータで、-80 dBm ~ +10 dBmの広いダイナミックレンジで800 nm ~ 1650 nmの広い波長範囲の測定が可能です。
 また、WDM用光パワーメータは光ファイバネットワークに於けるパワーレベル、ロス測定、伝送品質の評価などに使用する測定器です。ハンディタイプで、FTTH/PON/DWDM/CWDMを始め各種のファイバネットワークのフィールド試験に適しています。

写真 製品・型番・概要 動作波長
bola-opm

ベンチトップ/ラックマウント型光パワーメータ Bola-OPM

Bola-OPMは、据え置き型の基本的な光パワーメータで、-80 dBm ~ +10 dBmの広いダイナミックレンジで800 nm ~ 1650 nmの広い波長範囲の測定が可能です。

800-1650nm

DWDM 光パワーメータ ODPM-48

DWDM光パワーメータ ODPM-48は、48チャンネルのDWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い測定器です。

1526.44 -1563.86nm
 

ODPM-96は、96チャネルのDWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い光通信フィールド試験器です。

1526.05-1563.86nm

CWDM 光パワーメータ OCPM-18

CWDM光パワーメータ OCPM-18は、18チャンネルのCWDM波長のパワーを一度に測定できます。ハンディタイプ、低消費電力の使い易い測定器です。

1270-1610nm
(CWDM)

MPO光パワーメータ MPO-12

PPI-MPO-12は、MPOコネクタを採用した汎用的光パワーメータです。
・MPOコネクタ使用
・SMF/MMFの両タイプ
・ソフトウエアによるデータ管理

1310,1550(single)
850,1550(multi)