光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

偏光顕微鏡

偏光顕微鏡は、偏光を照射した試料によって生じる偏光面の回転を明暗や色の変化として観察する顕微鏡で,透過型と反射型(落射照明型)の2タイプがあります。偏光面の回転は結晶構造や分子構造を反映して起こる現象で、複屈折結晶をはじめ鉱物、高分子、液晶などの観察に使用されます。偏光顕微鏡の基本構造は、明視野顕微鏡のコンデンサ側にポラライザ、対物レンズ側にアナライザの2枚に偏光子を挿入した構造で、2枚の偏光子の偏光面を90°にすることにより偏光面が回転しない内部分は暗く、偏光面が回転した部分は明るく見えたり色彩が見えたりします。KOZO社では高性能な偏光顕微鏡を低価格でご提供しています。

生物顕微鏡へ 金属顕微鏡へ 蛍光顕微鏡へ 工業顕微鏡へ アクセサリーへ

製品名:偏光顕微鏡

顕微鏡タイプ
シリーズ
型番
価格(税別)
写真
透過/反射型
偏光顕微鏡
XJP301
\257,000
 
XJP302
\264,000
XJP303
\371,000
XJP304
\380,000
透過型
偏光顕微鏡
XJP900 XJP900B \283,000
XJP900T \292,000
透過型
偏光顕微鏡
XP400 XP400T \177,000
XP400B \184,000
メーカ NANJING KOZO OPTICAL AND ELECTRONICAL INSTRUMENT CO., LTD.