光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

光アイソレータ一覧

光アイソレータは1方向に進む光のみを透過し逆方向の光を遮断する部品で、戻り光による光源の損傷やノイズを防ぐために必要です。光アイソレータには、入射光が直線偏光のときに使用する偏光依存型と入射光の偏光状態によらない偏光無依存型があります。光アイソレータは、光の進む向きで偏光の回転方向が逆になるファラデー素子の特異な性質を利用しています。偏光無依存型ではルチル(TiO2)に代表される複屈折結晶とファラデー素子を組み合わせて行きと戻りで光路が異なるようにしています(詳細は光アイソレータの原理をご覧ください)。弊社では、偏光無依存型をはじめ偏光保持、ハイパワー、マルチモード、タップ付きなど各種の光アイソレータもご提供しています。光通信、センサー、あるいはファイバレーザなどのハイパワー用途に、各々適切な光アイソレータをお選びいただけます。

→光アイソレータの原理

<光部品の機能、主要仕様の紹介ビデオを掲載しております>

aiso1

 製品名 波長帯 (nm) 特徴
 偏光無依存型光アイソレータ
1310/1480/1550/1590
標準的仕様
1310/1550
ミニサイズ
1550 スーパーミニサイズ
1550 > 60dBの高アイソレーション
1310/1480/1550/1590
2アイソレータ内蔵
1550
80μm径ファイバピグテイル・ミニサイズ
C+L-bandド/S+C+L-band
超広帯域
850
850nm 波長
980
980nm 波長
1064
1064nm 波長
1980
1980nm 波長
 偏光保持光アイソレータ
1310/1480/1550
標準的仕様
1310/1550
タップ付
1550
80μm 径゙ファイバピグテイル
850
850nm 波長
980
980nm 波長
1064
1064nm 波長
2000
2000nm 波長
 ハイパワー光アイソレータ
1030/1040/1064
1, 2, 3, 5, 10, 15, 20 W
1064
500 mW
1064
20 W or 指定
1064
50 W
1310/1480/1550
1, 2, 3, 5, 10, 15, 20 W
1940/2000/2050/2100
1, 2. 3, 5, 10 W
1950
2 W
 その他光アイソレータ
  マルチモード光アイソレータ 1310/1550  マルチモード
  タップ光アイソレータハイブリッド 1535-1565 タップハイブリッド
  2000nm-PMタップアイソレータ  2000 タップ、PM
  フリースペース光アイソレータ  1310/1550/CWDM波長  フリースペース
  偏光無依存アイソレータコア 1064/1310/1550/1590 アイソレータコア