光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

偏光ビームコンバイナ/スプリッタ 一覧

 偏光ビームコンバイナ/スプリッタ(PBC/PBS)は2本のファイバに入力された直交した偏光を合波して1本のファ イバに出力するか、直交した2つの偏光を2本のファイバに分離して出力する部品で、光アンプ、コヒーレント光通信システム、偏波モード分散補償、ファイバ センサなどに使用されます。動作波長帯は1064nm, 1310nm, 1450nm, 1480nm, 1550nmの5種類で、スタンダードタイプ、ハイパワータイプ、アイソレータ内蔵タイプの3タイプがございます。その他、1550nmの2×2ポートタイプもございます。

波長帯(nm) 製品名 タイプ
1064
1310
1450
1480
1550
1×2スタンダード
1064
1310
1450
1480
1550
1×2ハイパワー
1064
1310
1450
1480
1550
1×2アイソレータ内蔵
1550 2×2

 

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.