LUVシリーズは非常にコンパクトな単一縦モード深紫外レーザです。Oxxius社が独自開発したモノリシックキャビティー技術により振動に強く安定に動作します。266nmと280nmの両波長をご利用いただけます。280nmは世界初のレーザです。

■ 特徴

  ・最大20mWのCW出力
  ・単一縦モード
  ・出力調整 0% – 100%
  ・ビーム径 0.3mm/0.6mm/0.8mm
  ・TEM00 平行ビーム
  ・コンパクトサイズ: 200 x 138 x 70 mm
  ・マルチモードファイバ出力オプション
  ・AOM変調オプション

■ 用途

  ・UVラマン分光
  ・蛍光イメージング
  ・プロテイン自動蛍光
  ・DNA検査
  ・カソードルミネッセンス

Oxxius-laser-LUV-1

 

■ 仕様 DPSSレーザとは?
型番 単位 LUV-266-10 LUV-266-20 LUV-280-10
光学的仕様
中心波長 nm 266.2 266.2 280.7
スペクトル幅 MHz ≦1 (SLM)
偏光状態 リニア, 水平
偏光消光比 ≧100:1
レーザ出力 mW 10 mW (CW) 20 mW (CW) 10 mW (CW)
8時間出力安定性 % ±2 p-to-p (温度変化±3℃)
出力ビーム TEM00 平行ビーム
ビームウエスト径(1/e2) mm 0.3 @ 出力アパーチャから50 mm
ビーム拡がり角 @ 1/e2 mrad 1.5 (全角、ファーフィールド)
ビーム品質 (M2) ≦1.4
一般的仕様
技術 外部モノリシック共振器
通信インターフェース USB/RS232
レーザコントローラ 外部
スタートアップ時間 10 typ., 15 max.
電源 V 110 – 240
消費電力 W 20 typ., 25 max.
冷却方法(レーザヘッド、ドライバ) 強制空冷
動作温度 20 ~ 40℃(ベースプレートで測定)
サイズ mm レーザヘッド:200(L) x 138(W) x 70(H)
ヒートシンクオプションのレーザヘッド:220(L) x 161(W) x 110(H)
レーザドライバ:100(L) x 180(W) x 140(H)
オプション
ビームウエスト径(1/e2) mm 0.6/0.8 @ 出力アパーチャから50 mm
ファイバカップリング マルチモードファイバ出力(50μm/100μm/200μm コア径)
レーザヘッド冷却 ヒートシンク
メーカ OXXIUS


■ 寸法図面

Oxxius-laser-LUV-2