ALS-351シリーズは、長いコヒーレント長と高い偏光率を兼ね備えた高出力、高輝度のファイバレーザです。弊社独自の特許技術、ファイバとシステム技術の進歩により、25mWの出力をご提供致します。出力ビームの出力ノイズは超低ノイズ、ビーム位置安定度も高く、周波数も安定しており、最も要求の厳しいアプリケーションにも対応できる非常に優れた製品です。
出力のスペクトラムは、500kHz以下の線幅で、中心周波数が数時間で0.2pm以内のドリフトを有しております。
受動光のヘッド部分は、最高のパフォーマンスと設置を容易にするため、ファンや冷却水を必要としておりません。
出力を多くの実験に使用する為に、2,4,8, 16..と出力お分配することが出来ます。
出力ポートを多く容易することで、数台のレーザを必要とする実験のコストを、大幅に低減できます。

 

アプリケーション

・生体光
・非線形光学
・光干渉
・フローサイトメトリ
・ラマン

■ 仕様

型番 モデル ALS B 351
波長 nm          35X
出力 mW           20 25           30*4
ビーム品質                                     M²>1.2
横モード TEM 00
スペクトラム幅(線幅)  –  単一周波数: < 500 kHz*1
出力安定度 % ≤ ± 0.9
ノイズ RMS ≤ 0.9% , 100Hz to 10MHz
ビーム位置安定度 µrad/°C <+/- 20µrad
ビームサイズ mm 0.7 ± 0.3
出力ファイバ Single mode PM fiber to laser head Power splitting and fiber recoupling available *2
操作時環境温度 °C 18-30
電気的/機械的仕様
コントロール アナログ (ローカル/リモート)
電源 90-240V AC / 50-60 Hz
消費電力*2 150 <…< 200
冷却 空冷
冷却 (ヘッド) クーラーレスレーザヘッド. ヒートシンクや強制冷却は必要なし
サイズ(L*W*D) –メインユニット *3 19インチラック 3U – 483*428*130
サイズ (L*W*D) – レーザヘッド *3 mm 100(W) x 45(H) x 160(L)mm
AZUR LIGHT SYSTEMS

*1.オプションにて、線幅を10kHzに低減
*2.出力により数値が異なります。
*3.標準のサイズ、特注のサイズはご相談下さい。
*4.近日にリリース予定

 


出力のビームモード
TEM00 M2< 1.2
ビーム位置安定度

 

Laser Head

Dimensions  100(W) x 45(H) x 160(L)mm

 

A: 483  B: 133  C: 123  D: 466  E: 436 (mm)