シンクロナイズドレーザ:PFL-1560 シリーズは、多波長の同期したパルスを出力するメンテナンスフリーファイバレーザです。パルスの波長範囲は1530-1570nm、平均出力100mW以上、パルス幅は5ps以下です。レーザモジュールは優れた時間的、空間的品質を備えたターンキータイプで、出力ポートにはファイバタイプとフリースペースタイプがあります。

 

■特徴

・同期チャンネル数: >
・中心波長: 1530-1575nm(波長可変)
・平均出力: >100mW
・パルス幅: < 5ps
・繰り返し周波数:20-40 MHz(固定)
・ファイバ出力またはフリースペース出力 

■用途

・ポンププローブ分光

・超高速現象の解析
・マルチフォトン顕微鏡

PFL-1560

 

型番 PFL-1560-20 UFL-1560-100
中心波長 nm 1530~1575(波長可変)
パルス幅 ps <5
繰り返し周波数 MHz 20 ~ 40
Min. 平均出力 mW 20 100
Min.ピークパワー KW 0.5 1
スペクトル幅 nm 1 ~ 5
偏光   ランダム
動作温度 10 ~ 35
保管温度 0 ~ 50
駆動電圧 VAC 85 ~ 264
Max.消費電力 W 60 150
サイズ mm 305(W) x 340(D) x 90(H)
メーカ   Optisiv

◆オプション
・直線偏光出力
・19インチラックマウントOEM

PFL-1560(2)