1064nm ピコ秒ファイバレーザ PicoYL-15は、100ps~4nsの範囲で連続的に調整可能なパルス幅と、100kHz~5MHzの繰り返し周波数を備えています。短パルス幅で高繰り返し速度なので50kWを超える最大出力を有し、さまざまな金属、薄膜コーティング、および感熱材料に高速で恒久的なブラック/カラーマーキングを施すことが可能です。 50kWを超える最大出力が可能なシングルモードビーム品質のピコ秒パルスであるため、リチウムイオン電池のホイルカッティング、抵抗トリミング、透明材料のマーキングなど、さまざまなマイクロマシニングアプリケーションを可能にします。レーザーは、オプションのDB25またはRS-232を備えた業界基準のデジタルインターフェースを介して完全に制御されます。

 

■特徴

・平均パワー : 15W
・パルス幅 : 100ps~4ns 調整可能
ピークパワー : 50kW
繰り返し周波数: 100kHz~5MHz
パルスエネルギー : 150μJ@4ns または 30μJ@600ps
M2 < 1.3
・バーストモード機能

■用途

・ブラックマーキング(黒色印字)
・リチウム電池のフォイル切断
・薄膜太陽電池のスクライビング
・Si, SiCのダイシング
・抵抗のトリミング
・クロム、バナジウムのテクスチャリング
・透明材料の微細加工

■仕様 ファイバレーザとは
型番 PicoYL-15
中心波長 1064nm
平均出力 > 15W
繰り返し周波数 100kHz~5MHz
パワー安定性 < 2%
パルスエネルギー > 30μJ@600ps or
> 150μJ@4ns
ピークパワー 50kW
パルス幅 600ps~4ns
スイッチON/OFF時間 < 5μs
ビーム品質 M2 < 1.3
ビーム径 7mm
ビーム発散角 < 1 mrad
偏光 ランダム
トリガー SMA
電源 DC24V/8A
サイズ 300 x 270 x 70 mm
制御 RS232 or DB25
メーカ YSL Photonics