IRT-SU、IRT-SEはCorActive社によって開発された中赤外光伝送用ファイバです。従来のカルコゲナイドファイバに比べ低損失で強度も優れています。2~6μmで低損失なAs2S3ガラスのIRT-SUと、2~9μmの広い波長範囲が特徴のAs2Se3ガラスのIRT-SEがございます。
マルチモードファイバに加え、各種のカットオフ波長をもつシングルモードファイバもラインアップしています。
LIDAR、赤外分光分析、中赤外レーザガイド、非線形デバイス、センサーなど幅広い用途にご利用いただけます。

 

 マルチモードファイバ型番と仕様 光ファイバとは?
型番 ガラス組成 コア径(μm) クラッド径(μm) 使用波長(μm)
 IRT-SE-100/170 As2Se3 100 170 2 – 9
 IRT-SU-70/170 As2S3 70 170 2 – 6
 IRT-SU-100/170 As2S3 100 170 2 – 6
*他のコア/クラッド径も可能です。詳しくはお問い合せください。
 仕様   IRT-SU IRT-SE  
  光学的特性
 伝送波長範囲 2 – 6 μm 2 – 9μm
 コア屈折率 (Typ.) 2.4 2.7
 光損失 (Typ.) 0.15 dB/m @2.7μm
0.7 dB/m @4.0μm
0.20 dB/m @6μm
0.5 dB/m @4.55μm
  幾何学的 & 機械的特性
 コア非円率 <1 % <1 %
 コア/クラッド偏心 <5μm <5μm
 被覆材 アクリレート単層 アクリレート単層
 張力プルーフ試験 >15 kpsi >15 kpsi
 環境特性
 耐化学特性 水、濃塩酸、非酸化性酸、ガソリン、
トルエン、アルコール、アセトン等に不溶
 メーカ CorActive High Tech, Inc.
 損失スペクトル

chalcofiber-1

注:IRT-SUのスペクトルは100/170のものです

 

 シングルモードファイバ型番と仕様

型番 使用波長(μm) カットオフ(μm)
 IRT-SU-7/170S 2.3 – 4.0  2.0
 IRT-SU-9/170S 3.1 – 5.0 2.8
 IRT-SE-14/170S 4.3 – 6.0  4.0
 IRT-SE-18/170S 5.5 – 7.0  5.2
 IRT-SE22/170S*  6.6 – 8.0 6.3
 IRT-SE-28/170S*  7.6 – 9.0 7.3
*近々発売
 仕様   IRT-SU IRT-SE  
  光学的特性
 伝送波長範囲 2 – 6 μm 2 – 9μm
 コア屈折率 (Typ.) 2.4 2.7
 光損失 (Typ.) 0.15 dB/m @2.7μm
0.7 dB/m @4.0μm
0.20 dB/m @6μm
0.5 dB/m @4.55μm
  幾何学的 & 機械的特性
 コア非円率 <1 % <1 %
 コア/クラッド偏心 <5μm <5μm
 被覆材 アクリレート単層 アクリレート単層
 張力プルーフ試験 >15 kpsi >15 kpsi
 環境特性
 耐化学特性 水、濃塩酸、非酸化性酸、ガソリン、
トルエン、アルコール、アセトン等に不溶
 メーカ CorActive High Tech, Inc.