PE.fiberopticsのNA500は、マルチモードファイバーの開口数を測定します。測定は、ファーフィールドパターン法により、高解像度のファーフィールドスキャンを行っています。

■特徴

・完全な新設計
・ファーフィールドパターン法による開口数
・高解像度ファーフィールドスキャン
・IEC-60793-1-43、TIA-455-FOTP-177、ITU-G651.1に完全準拠
・ハイダイナミックレンジにより、精度を低下なく高速測定可能
・新しいオペレーティングソフトウェア「PECON」はWindows7™と互換性あり
・PECONは、Microsoft®.NETFramework上に構築された内蔵レポートデザイナー
・追加測定オプションには、シングルモードファイバ用のMFDとAeffがあります

■暫定仕様

測定波長 (nm) 850 1300 他のLEDも利用可
光源スペクトル幅 (nm) <100nm
ファーフィールドスキャン分解能 (degs) 0.01 to 50 ユーザ指定
測定速度
標準スキャン <15 秒 4ポイント/秒
フルスキャン <60 秒 高分解能スキャン
測定性能 再現性 精度 NPLキャリブレーションアーティファクトは0.005まで正確です。 仕様値には、機器の測定の不確かさが含まれています。
開口数 (5%スレッシュホールド) <0.004 <0.01
ダイナミックレンジ >30dB
メーカ PE.fiberoptics

すべての仕様は、高出力LEDを使用するシステムに基づく典型的なものであり、通知または義務なしに改善または変更される場合があります。 仕様の保証については、正式なオファーを参照してください