RESOLUTION Spectra Systems 社のZOOM Spectraは数nmの帯域幅を同時測定できる高分解能レーザスペクトラムアナライザで、ピコメータ精度のマルチ波長メータとしてもご使用いただけます。お手持ちのCWレーザやパルスレーザのキャラクタリゼーションにとても便利なツールです。

 

■ 特徴

・3 GHzの高スペクトル分解能
・600 MHzの優れた絶対精度
・数nmの帯域幅の同時測定
・30 KHzの高速測定
・コンパクト
・長期間変動のない出荷時キャリブレーション
・使い易いSpectraResolverソフト
・トリガーオプション

■ 用途

・CW/パルス/トリガーレーザ(ns/ps レーザ)
・絶対波長やスペクトル測定
・モードホップ特性測定
・レーザ変調測定

■ 仕様

 型番 ZOOM Spectra
 波長範囲 630 – 1100 nm
 光スペクトル分解能 (1) Max. 8 GHz
Typ. 6 GHz
Min. 3 GHz
 絶対精度 (2) 1 – 2 pm / 600 MHz
 モードの最大線幅 (3) 100 GHz
 1測定波長帯域幅 1:200
 ベストダイナミックレンジ 5 nm (@ 630 nm)
14 nm (@ 1100 nm)
 最大測定速度 30,000 frame/s
 積算時間 320 ns to 500 ms (32 ns step)
 入力パワー範囲 (4) 10 nW – 1 mW
 光入力(コネクタなど)
(→光コネクタとは)
(→NAとは)
FC/APC PM singlemode fiber N.A. 0.12
 消費電力 11 W – 450 mA @ 24 VDC
 通信インターフェース Gigabit Ethernet
 サイズ 12.6 x 8.3 x 9.1 cm
 メーカ RESOLUTION Spectra Systems

■ SpectraResolverソフトの機能

 適合OS Windows 7, 8 & 10
 記録 連続 or マルチフレーム
 ダーク測定 手動& ウィザードモード
 マルチ波長メータ機能 自動ピーク探索
 標準グラフィカルユーティリティ ズーム, マーカー 、ピーク探索
 単位変更 nm / cm-1 / THz
 トリガーオプション トリガーボックス&トリガー遅延調整
 ソフトウエア開発キット C/C++, DotNet, VIs libraries

 (1)シングルモードレーザのFWHM
 (2)10-40℃でキャリブレーション、再キャリブレーションは要りません
 (3)シングル/マルチモードレーザに対して
 (4)PMシングルモードファイバとの結合