20GHz差動出力フォトレシーバ:PR-20-Dは、ハーメチックシール14pin ミニDILパッケージの20GHz帯域幅高ゲインフォトレシーバで、差動RF出力用の2つのGPPOコネクタを備えています。PINフォトダイオード(PD)、トランスインピーダンスアンプ(TIA)/リミッティングアンプを内蔵し、最大2000 V/Wの変換ゲインを実現しています。また、PR-20-Dはアイクロッシング調節用DCA入力、受光信号強度モニタ用RSSIも備えています。最大24 Gb/sのデジタル伝送システム、或いは20 GHzアナログRF over Fiberシステムなどにご利用いただけます。

特徴
pr-20-d-1

PR-20-D

・ 集積 TIA-LIA
・ 高差動変換ゲイン最大2000 V/W
・ 500 mVpp 差動RF出力振幅
・ デュアルGPPOコネクタ
・ アイクロッシング調節
・ RSSI 入力レベルモニタ
・ ハーメチックシール14pin ミニDILパッケージ

 用途

・ 24 Gb/sのデジタルトランスポンダ
・ 20 GHzアナログRoF
・ 20 GHz フォトニクスシステム
・ ピコ秒ディテクタ

機能ブロック図

pr-20-d-2

仕様   フォトディテクタとは?
型番 PR-20-D
 一般仕様
 最適動作波長
1260 ~ 1600 nm
 光入力レベル
-13 ~ +3 dBm
 S21 3 dB 帯域幅
20 GHz typ.
 小信号変換ゲイン
2000 V/W typ.
 PD暗電流 @25℃, 3V 逆バイアス
2 nA typ., 10 nA max.
 光PDL @ 1550 nm
0.6 dB max.
 光コネクタ
(→光コネクタとは)
FC/APC, 他もご利用いただけます
 差動出力範囲
500 mVpp typ.
 インピーダンス
50 Ω
 カップリング*
DCカップル出力
 電源
3.3 V typ.
 電源電流
51 mA typ., 62 mA max.
 アイクロッシング調節範囲
45 % ~ 55 % typ.
 RF出力リターンロス
10 dB @ 11 GHz
7 dB @ 20 GHz
 デジタルビットレート
> 24 Gbit/s
 等価入力ノイズ
25 pA/ √Hz
 機械的仕様
 動作温度
0 ℃ ~ +45 ℃
 保管温度
-40℃ ~ +85 ℃
 動作湿度
85 % max.
 パッケージタイプ
14 pin バタフライパッケージ
 ハウジングサイズ
18 mm x 22 mm x 8.5 mm
 最大絶対定格
 電源電圧
4.5 V
 PD逆バイアス電圧
7 V
 出力コントロール電圧
4.5 V
 光入力パワー
5 mW
 ハンダ付け温度
+260 ℃
 メーカ
Optilab
特性測定例

pr-20-d-3

寸法図とピン配置

pr-20-d-4