30GHzリニア InGaAs PIN フォトディテクタ:PD-30-MMは入力が50/125μmマルチモードファイバのフォトディテクタです。直線性に優れ、60kHz – 32GHzのアナログ信号、40Gb/sまでのディジタル信号の検出に利用できます。最適使用波長帯は1250nm-1650nmで、40mWまでの高い光入射パワーの入力が可能です。

 特徴

pd-30-3

PD-30-MM      外部ハウジング付PD-30-MM

・50/125μmマルチモードファイバ入力
・60kHz – 31GHzの広い帯域幅
・30mW+入力に対する高い直線性
・動作温度 -10 ℃ ~ +50 ℃
・35mAまでの高電流ハンドリング
・フラットな周波数応答, ±1dB
・有効波長範囲850 – 1650nm
・ハーメチックシール
・標準1年保証

 用途

・ アナログ RF over Fiber システム
・ 40Gb/s までのRZ/NRZ信号受信
・ LIDARシステム
・ コヒーレント光システム
・ 試験装置のフロントエンドO/E変換

機能ブロック図

pd-30-2 

仕様   フォトディテクタとは?
   型番 PD-30-MM
 一般仕様
 最適動作波長
1250 nm – 1650 nm
 可能動作波長
850 nm – 1650 nm
 光入力レベル
40 mW max.
 S21 3dB帯域幅
29 GHz min., 31G Hz typ.
 S22特性
< -10 dB @ 20 GHz
 応答性
0.85 A/W @ 1550 nm typ., 0.90 A/W @ 1310 nm typ.
 暗電流@25℃, 5V
10 nA typ., 100 nA max.
 光リターンロス
-30 dB typ.
 光PDL@1550nm
0.05 dB max.
 光ファイバ
MMF 50/125μm
 バイアス電圧
5 V typ.
 インピーダンス
50 Ω
 カップリング
ACカップル
 アナログ応用
 有効帯域幅
60 kHz – 32 GHz
 リップル(1GHz)
±1.0 dB max.
 群遅延
±7.0 ps
 2次高調波歪み
-70.0 dBc max.
 3次高調波歪み
-75.0 dBc max.
 デジタル応用
 感度 @ 10 Gb/s
-19.0 dBm
 受信帯域幅
40 Gb/s まで
 データフォーマット
RZ, NRZ
 LT-20を使ったリンク特性
 SFDR
113 dB Hz2/3
 リンクロス
-20 dB @ 10dBm 光
 機械的仕様
 動作温度
-10 ℃ ~ +50 ℃
 保管温度
-20℃ ~ +80 ℃
 動作湿度
85 %
 フォトダイオードバイアス電圧
5 V±1 V DC
 パッケージタイプ
K タイプRFコネクタ付 2-pin モジュール
 ハウジングサイズ
30 mm x 20 mm x 14 mm
 ファイバコネクタ
(→光コネクタとは)
FC/APC
 光ファイバ
MMF 50/125μm(φ 0.9 mmチューブ)
 最大定格
 PIN バイアス電圧
+2.0 ~ +7 V
 フォワード電流
35 mA
 入力光パワー損傷閾値
40 mW
 メーカ
Optilab
特性測定例

pd-30-mm-1

 

寸法図

pd-30-mm-2