USB InGaAsフォトディテクタ バランスDPD80 1550nmは、2つのフォトダイオード(P1-P2)に入射するパワーの差を測定する低ノイズデジタル光検出器です。このデータは内蔵ADCによって80MSPSでサンプリングされ、測定されたデータはUSB3.1ケーブル(本体の電源としても使用)を介してに直接ストリーミングすることも可能です。便利な付属ソフトウェアはResolved Instruments社のweb siteからいつでも無料でダウンロードでき、時間または周波数領域でリアルタイムデータを取得することが可能で、個別のフォトディテクタ、アンプ、A/Dコンバータが不要です。
バランスDPD80 1550nmは、デジタルインタフェースとともに、バランス出力P1-P2もアナログSMAコネクタに出力されます。個々の入射パワーP1とP2は2チャンネルADCを使って測定され、これらの入射パワーに対応するアナログ信号はSとTのMMCXポートを通して出力されます。
バランスDPD80 1550nmには、オンとオフを切り替えることができるアンチエイリアスフィルタが内蔵されています。フィルタがノイズフロアにあると、ノイズが減少し、40 MHzを超える周波数が抑制されます。このフィルタをオフにすると、ユーザーは40MHzを超えるナイキストゾーンから最初のゾーンにマッピングされた信号を見ることができます。

■特徴
・データをコンピュータに直接ストリーミング
・USB3.1
・無料の付属ソフトウェア
・オシロスコープやスペクトルアナライザが不要
・デジタル化経路による測定設定の簡素化
・ストリーミング速度8000万サンプル/s
・Python、MATLAB、C/C++に対応

■仕様

 項目 単位 パラメータ
 コモンモードリダクション dB > 25
 波長感度 nm 900 ~ 1630
 ピーク感度 A/W 0.95
 カップリング 空間ボールレンズ、ファイバカップリング(APC)
 フォトダイオードの有効面積径 μm 80
 ボールレンズ径 mm 1.5
 電源 USB3.1 Type-C
 トリガ、同期ロジックHigh V > 2.15
 トリガ、同期ロジックLow V < 0.82
 デジタル出力
 最小NEP  pW/√Hz 2.5
 飽和電力 μW ±75
 Anti-aliasing filterの帯域幅 MHz 35
 aliasingを伴うデジタル帯域幅 MHz 80
 ADCサンプリングレート MS/s 80
 ADC垂直解像度 bit 14
 データ出力 USB3.1 Type-C
 アナログ出力
 最小NEP(P1-P2) pW/√Hz 2.5
 飽和電力(P1-P2) μW ±75
 帯域幅(P1-P2) MHz 80
 利得(P1-P2) kV/W 35
 インピーダンス(P1-P2) Ω 50
 飽和電力(P1,P2) mW 1.1
 帯域幅(P1,P2) MHz 5
 利得(P1,P2) kV/W 3.0
 インピーダンス(P1,P2) Ω 50
 メーカ Resolved Instruments