開発力・製造力・商社力 三つの力でお客様のご要望にお応えいたします

ファイバアレイ/モニタリングモジュール 一覧

 ファイバアレイPLCスプリッタ、AWGなどの導波路光部品とファイバの結合に欠かせない部品です。Hantec社のファイバアレイは高精度で角度研磨ファイバアレイや平行ビームファイバアレイ他種類も豊富です。また、PDアレイを集積化した光パワーモニタリングファイバアレイ、ファイバ終端のパワーを測るターミナル型光パワーモニタリングモジュールやインライン測定のチャネルモタリングアレイモジュールなどがあります。

写真 製品名・型番・概要 メーカ

角度研磨ファイバアレイ: FAA

FAAは、高精度のファイバアレイで、メタライズ加工やARコートによるファイバのハーメチックシール化も可能です。PLCスプリッタほかPLC導波路デバイスとのファイバ結合など幅広い利用が可能です。

LUMICLE

平行ビームファイバアレイ: FAC

FACは、レンズアレイとファイバアレイが集積化さており、ファイバからの出射光が平行ビームとなります。ビーム径、角度はチャンネルにわたって非常に均一で、波長選択光スイッチなどの用途に適しています。

LUMICLE

光パワーモニタリングファイバアレイ: FMA

FMAは、パワーモニタ用PDとファイバアレイが集積化さており、AWG、PLCスプリッタなどの各チャンネルのインライン光パワーモニタができます。コンパクトでファイバのメタライズやARコートも可能です。

LUMICLE

ターミナル型光パワーモニタリングモジュール: FMTC

FMTCは、リボンファイバの終端にPDアレイが配置してあり、各ファイバの光パワーをモニターすることができます。WDM光伝送システムの各チャンネルの光パワーを監視できます。

LUMICLE

インライン型チャネルモニタリングモジュール: FMEC

FMECは、インラインタイプの光パワーモニタリングアレイモジュールです。8ch~16chタイプがあり、チャネルごとの光パワーモニターができます。ROADM (Reconfigurable Optical Add/Drop multiplexer)システムにおけるチャネルごとの光パワーモニターに最適です。

LUMICLE

光チェッカー

光チェッカーは、データ、通信システムのリアルタイム監視に用いることができます。アクティブラインをLED表示しているので非常に便利です。低挿入損失、広いダイナミックレンジ、低消費電力でコンパクトサイズです。

LUMICLE

お問い合わせはこちら



Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
page-onecolumn
PAGETOP