開発力・製造力・商社力 三つの力でお客様のご要望にお応えいたします

低ノイズチューナブル半導体レーザ

 低ノイズチューナブル半導体レーザは、通信用途で実績のある量産チューナブルレーザをセンシングや試験、計測など高SNR(Sigunal-to-Noise-Ratio)を必要とする用途向けに低ノイズ化したレーザです。非常に狭い線幅(~10 kHz)、グレードによりますが、大幅に低減された低周波AMおよびFMノイズ、およびこの低ノイズ設定での広い動作モード範囲を有しています。CバンドまたはLバンドのいずれかの任意の周波数設定値を選択でき、出力電力は最低7dBm、最高18dBmに設定できます。
標準モデルのPPCL100は低ノイズモードで動作し、PPCL200はPPCL100に加え低ノイズファームウェアやいくつかの変調が可能になったグレード、PPCL300は強化グレードとしてさらに低ノイズで変調の種類も多いグレードとなっております。また、専用筐体としてPPCL5XXとCoBriteを選択することもでき、用途に合わせて構成を考えることができます。

 標準モデルのPPCL100は低ノイズモードで動作し、PPCL200はPPCL100に加え低ノイズファームウェアやいくつかの変調が可能になったグレード、PPCL300は強化グレードとしてさらに低ノイズで変調の種類も多いグレードとなっております。また、専用筐体としてPPCL5XXとCoBriteを選択することもでき、用途に合わせて構成を考えることができます。

 半導体レーザとは 

 型番 PPCL100 PPCL200 PPCL300
 チューニング範囲 38nm (標準)
60nm (オプション)
 最大出力 13.5dBm (標準)
18dBm-Cバンド (オプション)
17dBm-Lバンド(オプション)
 動作中の出力調整 7dBm-MAX (標準)
 動作中の周波数調整 12GHz (標準) 30GHz (標準)
100GHz (オプション)
30GHz (標準)
100GHz (オプション)
 光ファイバ PMファイバ (短or長チューブ)
 クリーンスイープ 不可
 クリーンスイープ強化版 不可
 クリーンスキャン 不可
 ドリフトなし 不可
 低RIN配置 不可
 クリーン変調(FM) 不可 不可
 クリーン変調(AM) 不可 不可
 クリーン測定 不可 不可 可 (1または2チャンネル)
 搭載可能筐体 PPCL500
CoBrite
PPCL500
CoBrite
PPCL550
CoBrite
 筐体の光ファイバ アダプタまたはピグテール(900μm/2mm/3mm)
 製品詳細 詳細データ 詳細データ 詳細データ
メーカ Pure Photonics

お問い合わせはこちら



Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
page-onecolumn
PAGETOP