1064nm ナノ秒MOPAファイバレーザMFPTシリーズは、半導体レーザのシード光を増幅するMOPA型ファイバレーザで、用途に合わせてパルス幅、繰り返し周波数、出力を可変できます。DC電圧駆動ですのでマーキング装置を始め様々なレーザ装置に容易に組み込むことができます。

 

■特徴

 ・周波数範囲:1kHz ~ 1000kHz
 ・動作モード:パルス
 ・最大ピークパワーは全周波数範囲をカバー
 ・レーザ出力反射をアイソレーション
 ・高信頼、高繰り返し、高安定設計
 ・強制空冷
 ・DB25インターフェース制御モード
■用途


 ・セラミック、プラスチック、金属マーキング
 ・ディープカービング
 ・剥離
 ・シリコンウエハー加工
mfpt-1

 

型番 MFPT
-10
MFPT
-20
MFPT
-20M
MFPT
-20H
MFPT
-20S
MFPT
-30
MFPT
-50
MFPT
-100
中心波長 nm 1064±4 1060~1070 1064±4
偏光 ランダム
平均出力 W 10 >20 30 50 100
周波数
(フルパワー時)
kHz 45~1000 35~1000 45~1000 25~1000 45~1000
周波数可変範囲 kHz 1 ~ 1000
パルスエネルギー mJ 0.5~0.6 0.44 0.57 0.44 0.8 0.8~1.0
ビーム品質 M2 <1.4 <1.3 <1.8 <1.3 <1.8 <1.4 <2.0 <2.0
ビーム径 mm 6~9 7~9 6~9
出力安定性 % <5
パルス幅 ns 4~260 5~200 5~250 2~200 2~250 4~260
出力可変範囲 % 5~100
動作電圧 VDC 24 220VAC
消費電力@20℃ W 100 <160 140 160 250
ファイバ長 m 1.9~3.5 1.6~2.5 1.9~3.5
1stパルス利用 Y/N N Y
冷却 強制空冷 水冷
メーカ MAXPHOTONICS.,LTD