会社情報

沿革

2000年KDDI総合研究所(旧KDD研究所)の光研究グループがKDD社内ベンチャー制度により
(株)KDDファイバラボを設立、CL-band ASE光源、ふっ化物ファイバの販売開始
2001年 ・S-band光アンプを製品化
・平成12年度 地域コンソーシアム研究開発事業
『光通信波長多重用ファイバー型デバイスの開発』分担研究
2002年 ・増資によりKDDIの子会社から外れたため、ファイバーラボ株式会社に社名変更
・[文部科学省]平成14-16年度独創的革新技術開発研究
「高機能ファイバーグレーティング作製技術の研究とその用途開発」分担研究
2003年 ・中小企業創造活動促進法、および、中小企業経営革新支援法の認定を受ける
・O-band光アンプ、CWDM光アンプを製品化
2004年 埼玉県創造的事業活動促進費補助金の交付
「屋外設置型O,S,C,L帯光ファイバアンプに関する研究開発」
2006年 平成18年度中小企業新事業活動支援補助金の交付
「遠隔、多点光ファイバ温度監視システムの研究」
2007年 埼玉国際ビジネスサポートセンターから高度な技術を有するエクセレントカンパニーに選定される。
2008年 HOYA(株)からアミル系ふっ化物ファイバ事業を買収
2012年 JST研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)
「超広帯域コヒーレント赤外分光技術の開発」分担研究
2016年 一般社団法人ジャパンプロダクツユニオン(JPU)を設立
2017年 CREST(戦略的創造研究事業)
「超短赤外光パルス光源を用いた顕微イメージング装置の開発と生命科学への応用」分担研究
・O-band 光アンプの累積出荷台数1000台突破
2018年埼玉県ふじみ野市から「キラリと光るものづくり企業」に選定される

お問い合わせはこちら



Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
page-aboutfl
PAGETOP