光ミニノード:nTRVR-Dは、HFCネットワークにおけるディープファイバ用に作られた屋外設置用2ファイバポート光ミニノードです。フォワードパス-レシーバ、リターンパス-トランスミッタの標準的な構成で、従来のHFC光ノードと同等な帯域幅のHDビデオ信号とQAMデータを低コストで伝送できます。

 用途ntrvr-b-1

・HFC
・RFoG
・PON
・Deep Fiber

機能ブロック図

itrvr-d-2

仕様
型番 nTRVR-D
  光 仕様 – フォワードパス(レシーバ)
 レシーバ波長範囲
1530 ~ 1600 nm
 入力光パワーレベル
+3 ~ -6 dBm
 RF出力レベル
25 dBmV typ.
 CN比
50+ dB typ. @ 0 dBm 入力
 CSO
-63 dBc max.
 CTB
-63 dBc max.
 フォワードパス周波数範囲
54 ~ 870 MHz, 1GHz 利用可
  光 仕様 – リターンパス(トランスミッタ)
 トランスミッタ波長
1310 nm ± 20 nm
 出力光レベル
+3 ~ -3 dBm
  一般的 仕様
 周波数範囲平坦性
±0.5 dB
 光リターンロス
45 dB min.
 RF インピーダンス
75 Ω
 RF リターンロス
16 dB min.
  機械的 仕様
 光コネクタ
SC/APC
 温度範囲
-20 ~ +65 ℃
 電源
12 – 15 VDC, 80 – 240 V, 43 – 63 Hz AC (ACアダプタ)
 消費電力
5 W max.
 サイズ
7.6″(W) x 6 “(L) x 4″(H)
 制御/モニタ
電圧モニタ: 光レベル 1V/mW
 ディスプレイ
3 LED; 光入出力、電源
 メーカ
Optilab