ナノ秒パルスレーザモジュール:NPL-1550-37-Mは、ライダーシステム用途に最適なハイパワーパルスレーザです。レーザは、直接変調DFBレーザ、37dBm (5 W ) CW光アンプ、電源で構成され、波長範囲は1543-1570nmです。パルス幅や繰り返し周波数を設定でき、外部電気トリガーでの制御も可能です。出力はSMF-28かファイバコリメータを選択できます。

 

■特徴

 ・MOPA型レーザ
 ・レーザ波長:1543nm – 1570nm
 ・CW出力:37dBm
 ・パルスエネルギー:100μJ max.
 ・パルス幅:4 ns – 100 ns
 ・37dBm EYDFAを集積化
 ・パルス繰り返し:100 Hz – 300 kHz
 ・RS-232インターフェース
 ・コリメータ出力(オプション) 

 

■用途

 ・RiDAR用パルスレーザ光源
 ・空間光通信
 ・ハイパワー光計器
 ・研究開発

 

npl-1550-37-m-1
■機能ブロック図
npl-1550-37-m-2

 

■仕様

型番 NPL-1550-37-M
光仕様
 中心波長 1543~1570nm
 光パルス幅 4ns~100ns
 パルス繰り返し速度 100Hz~300kHz
 パルスエネルギー 100μJ max.
 パルスコントラスト 50dB
 CW 光出力 37dBm
 ピーク光出力 2kW max.
 波長調整分解能 0.05nm(オプション)
 出力波形 パルス
 入力トリガーレベル TTL >3.5V
 電気コネクタ SMA
機械的仕様
 動作温度 0℃ ~ +50℃
 保管温度 -40℃ ~ 70℃
 湿度 10 ~ 90 %
 電源 AC110V & 220V(50/60Hz)
 ディスプレイ 温度、電流、電圧
 通信インターフェース RS-232
 出力 SMF-28 or
ファイバコリメータ
 メーカ Optilab