TeraXion 社のPWS-TPSRは超短パルスレーザのパルス幅とピークパワーを精密に、ダイナミックに制御するオールファイバで構成された可変パルスストレッチャーです。TPSRを使用しますとフェムト秒レーザのパルス圧縮におけるバルク光学アライメントを簡素化でき、ハードウエア調節の手間も減少しますので運用コストを下げることができます。また、レーザの信頼性を向上させることができます。柔軟性に富んだソフトウエアオプションがありますので多様なシステムへ容易に組み込めます。TPSRには、回折格子圧縮器(TREACY)に適合する モデルと体積ブラッググレーティング(VBG)に適したモデルがあります。

 

■ 特徴

・最大 50 psのチューニング範囲
・β2 and β3 チューニング
・800 ps までストレッチング
・スペクトル形状のカスタム化
・広範な波長範囲

■ 利点

・可変パルス幅
・1レーザで複数ジョブ
・組込容易
・ハードウエアアライメントの減少
・低運用コスト

■ 仕様

 型番 WPS-TPSR
 波長範囲 1μm、1.5μm、2.0μm
 スペクトル帯域幅/パルス幅 Manage pulses down to 150fs
 FBGスペクトル形状 カスタマイズ(1)
 トータルストレッチングウインドウ 800 ps
 コンプレッサマッチング Complete function matching on β2, β3, β4 and beyond
 パルスチューニング トランスフォームリミットから 50 ps まで
 高次分散チューニング β2 and β3 independently
 挿入損失 <1.5 dB(2)
 ファイバタイプ PM
 チューナブルプラットフォームサイズ 22 x 130 x 14mm
 制御 USB / I2C
 メーカ TeraXion

(1) アンプゲイン帯域幅拡張
(2)光サーキュレータなし/ファイバタイプに依存

 

■ 寸法図

■ 回折格子圧縮器用可変パルスストレッチャー

●圧縮器のパラメータによりカスタム設計
圧縮器のミスアライメントや増幅器のSPMを補償

TeraXion社の回折格子(Treacy)圧縮器用可変パルスストレッチャーはグレーティングのグルーブ密度と要求されるストレッチングの大きさに従って設計されています。パルス幅の精密かつ安定な制御が可能で、どんな環境下でも最適なピークパワーを保証します。類まれなFBG分散制御技術により、圧縮器のミスアライメントや増幅器のSPMを補償します。また、高次分散や付加的なファイバ長も設計に考慮されています。PWS-TPSRはどんな構成の回折格子(Treacy)圧縮器でも費用対効果の高いソリューションといえます。

 

■ 体積Bragg Grating (VBG)圧縮器用可変パルスストレッチャー

●お客様のVBGへ工場で組込み調整
●産業界最小のストレッチャー/コンプレッサーペア

TeraXion社の体積ブラッググレーティング(VBG)圧縮器用可変パルスストレッチャーは、研究用途、製造用途を問わずどんな超短パルスレーザにとっても費用対効果の高いソリューションです。VBG圧縮器の分散は固定ですのでチューナブルプラットフォームに合わす必要があります。TeraXion社のTPSRはVBGのGDエラーを補償して特性を改善します。また、この組合せは産業界で最小のストレッチャー/圧縮器の組合せになります。TPSRをお客様のVBGへ組込んで最適なレーザ特性を発揮させることができます。