光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

ファイバレーザ

ファイバレーザは希土類元素ドープファイバを増幅媒体として用いる固体レーザの一種で、小型軽量、高効率、メンテナンスが容易、優れたビーム品質などの特徴があります。弊社では、連続出力(CW)ファイバレーザの他、ナノ秒パルスファイバレーザ、ピコ秒パルスファイバレーザ、フェムト秒パルスファイバレーザ等のパルス出力ファイバレーザ、波長スイープファイバレーザ、波長可変ファイバレーザなど各種のファイバレーザを取り扱っています。また、パルス幅、繰り返し速度などのパラメータを調節できる機種や多波長を同期出力できるパルスファイバレーやハイパワーパルス増幅用光アンプも取り揃えています。レーザ特性に応じて、材料加工、マーキング、ライダー/レーダー、リモートセンシング、超高速現象の解析、マルチフォトン顕微鏡、非線形光学、医療、バイオなどさまざまな用途でご利用いただけます。

CW
ファイバレーザ

CWFL-2000

短パルス
ファイバレーザ

picoYL-40-600-20

フェムト秒
ファイバレーザ

UFL-1560-1

波長可変/スイープ
ファイバレーザ

SWL-C1

単一周波数
ファイバレーザ

AP-SF

シンクロナイズド
ファイバレーザ

PFL-1560

ハイパワーパルス用
光アンプ

EPA-1550-F1

ファイバレーザを用いたコヒーレントラマン分システム

crss-1