光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

パルスストレッチャー 一覧

超短パルスをそのまま増幅すると増幅器内で極めて高いピーク強度になるため増幅前にパルスストレッチャーでパルス幅を広げるのが一般的です。TeraXion社のPWS-HPSR は、FBGベースの低損失な波長分散制御デバイスで、チャープパルス増幅の際のパルスストレッチに使用します。TeraXion 社のPWS-TPSRは超短パルスレーザのパルス幅とピークパワーを精密に、ダイナミックに制御するオールファイバ構成の可変パルスストレッチャーです。TPSRを使用しますとフェムト秒レーザのパルス圧縮におけるバルク光学アライメントを簡素化でき、ハードウエア調節の手間も減少しますので運用コストを下げることができます。

 

外観 製品名/型番 メーカ
超短パルスレーザ用高精度パルスストレッチャー: WPS-HPSR

PWS-HPSR は、FBGベースの低損失なオールファイバ波長分散制御デバイスです。ハイエンド超短パルスレーザのチャープパルス増幅の際に、PWS-HPSR は増幅段前でパルスをストレッチします。

TeraXion
超短パルスレーザ用可変パルスストレッチャー: PWS-TPSR-V

PWS-TPSR-Vは、どのような状況においても最適なピークパワーと、ダイナミックで正確なパルス制御を保証します。 これは、体積ブラッググレーティング(VBG)圧縮器の群遅延誤差を補償することによってレーザ性能を改善し、業界で最も小さいストレッチャ – コンプレッサ対の形成に寄与します。

TeraXion
超短パルスレーザ用可変パルスストレッチャー: PWS-TPSR-T

PWS-TPSR-Tは、どのような状況においても最適なピークパワーと、ダイナミックで正確なパルス制御を保証します。それは、回折格子圧縮器のミスアライメントと増幅器自己位相変調(SPM)を補償することによって、レーザ性能を改善します。

 TeraXion

 

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.