Sensuronファイバセンシングシステム
NASAで生まれた高信頼性マルチチャネルファイバセンシングシステム

ファイバーラボはSensuron社のマルチチャネルファイバセンシングシステムの販売を開始します。

Sensuronファイバセンシングシステムは、最大8本のセンサ用ファイバによって最大2048箇所における温度・歪みの分布を高速に計測可能とするセンサシステムです。NASAにおいてロケットや航空機の機体の歪みを計測するために開発された技術に基づく非常に信頼性の高い製品です。センサ用ファイバに沿った連続的な歪みを計測することができるため、センサファイバの3次元的な形状をリアルタイムに求めることも可能です。
用途に応じて、信頼性・堅牢性に優れたRTS-125+、研究・実験用途に最適なSummitのモデルを取り揃えました。
是非お問い合わせください。

 

応用事例

  • 航空宇宙関連
    航空宇宙工学構造試験、形状センシング
    ロケットノズルの温度センシング
    ターボファンノズルの形状センシング
    航翼のたわみ変形のリアルタイム計測
    サンドイッチ構造複合パネルの曲げに対する歪みセンシング

 

  • エネルギー関連
    発電機の防振ばねの歪みセンシング
    風力発電機用ブレードの分布歪みセンシング
    原子炉の構造モニタリング
    ダウンホールセンサの検証試験

 

  • 医療関連
    医療デバイスの3D形状センシング

 

  • 建設土木関連
    公共建築物における3D形状センシング

 

  • 防衛関連
    温度センシング

 

  • 研究関連
    マットレスカバーの2D形状センシング
    力学実験ツール