単一縦モード発振DPSSレーザは、極めて狭いスペクトル幅をもつ高安定、高品質ビームのレーザです。ラマン分光、レーザ走査顕微鏡、共焦点レーザ顕微鏡、ホログラフィーなどの用途に最適です。
 Oxxius社製のレーザはモノリシック型の独自の共振器を採用しており1 pm以下の波長安定性、100 m以上の長いコヒーレンス長、1.1<M2の優れたビーム品質、5µrad/Kの優れたポイント安定性が特徴です。
Shanghai Dream Laser社製のレーザには473 nm, 532 nm, 671 nm, 1064 nmの4波長があり、お手頃な価格でご利用いただけます。1064 nmは3 Wのハイパワーです。
何れのレーザも発振モードはCWです。

※データシートが見づらくなっております。
お手数ですがご覧になりたい型番の上で右クリックをして、「新しいタブで開く」を選び拡大してご覧ください。

➡DPSSレーザとは

型番 中心波長 出力 線幅 M2 メーカ
532.3 nm 50-500 mW ≤1 MHz <1.1 Oxxius
553.0 nm 50-200 mW ≤1 MHz <1.1
561.4 nm 100-300 mW ≤1 MHz <1.1
639.6 nm 50, 100, 250 mW ≤1 MHz <1.1
1064.6 nm 100-500 mW ≤1 MHz <1.1
 
       
473 nm 1-10 mW <0.1 pm <1.5 Shanghai Dream Lasers Technology
532 nm 1-100 mW <1.2
53 2nm 150-500 mW
<1.2
671 nm 1-10 mW
0.1 pm <1.5
1064 nm 1-1,000 mW
0.1 pm <1.5
1064 nm 3,000 mW 0.01 pm <1.5