SC光源用リニア波長可変フィルタ: VLFは、YSL社のSC光源をより便利にお使いいただくためのリニア波長可変フィルタです。このフィルタを使うことにより、400nm~840nmの間の任意の中心波長の光をスペクトル幅10nm~300nmで取り出すことができますので、蛍光顕微鏡、ナノフォトニクスなどにSC光源をご利用の際に便利です。フィルタからの光出力は標準が空間平行ビームですが、オプションでFCコネクタ付SMFもご選択いただけます。

 

■特徴

 
 ●波長範囲 400nm~840nm
 ●スペクトル幅 10nm~300nm
 ●オプションで光ファイバ出力

 

■用途

 
 ●蛍光顕微鏡
 ●ナノフォトニクス
 ●光電流顕微鏡

vlf

 

 

■ 仕様

型番 VLF
中心波長範囲 400~840nm
スペクトル帯域幅 10~ >300nm
透過率 >80%
光入力 プラグ&プレイでYSLコリメータへ
光出力 空間平行ビーム or ファイバ
ファイバ結合効率 >30%
偏光 ランダム
メーカ Yangtze Soton Laser Co., LTd

●製品改良のため、仕様等を予告無く変更する場合があります。