白色光源:U-ASE-G01は、光ファイバや光部品の波長依存特性測定用に開発された蛍光を利用したブロードバンド光源です。光スペアナと組み合わせて光ファイバやファイバカプラ、フィルタ、FBGなど光部品の波長依存特性を簡単に測定できます。SC光源と異なりCW光で、インコヒーレントな光です。850nmから1650nmの広い波長帯をカバーし、安定で100,000時間以上の長寿命です。

 

■特徴
・広帯域、高安定出力
・850〜1650nmをカバーし、室温で非常に安定した光出力スペクトルを提供できる


■用途

・希土類ドープ光ファイバの特性評価
・パッシブファイバ
・光ファイバ部品の試験
・分光
・顕微鏡
・医療機器

u-ase-g01-1

 

■ スペクトル

u-ase-g01-2

■ 仕様

型 番 U-ASE-G01
波長範囲 850~1650nm
出力モード CW(連続光)
出力レベル > -55dBm(900~1150nm: 分解能1nm)
> -58dBm(1350~1600nm: 分解能1nm)
> -70dBm(1150~1350nm: 分解能1nm)
出力安定性(2h) ±1.5%(2時間以内)
スペクトル安定性(peak to peak) ±0.3dB max. (20℃, 1h)
C-band 1530~1560nm スペクトル平坦性 < 1dB
FWHM > 45nm
出力ファイバ Hi1060
出力コネクタ 標準:FC/PC (他仕様の問い合わせ可)
メーカ HibriLaser, Inc.

●製品改良のため、仕様等を予告無く変更する場合があります。