2μm高出力CWファイバレーザモジュール:AP-CW1-MODは、10Wの高出力な連続発振ファイバレーザです。従来のバルクタイプHoレーザやTmレーザに比べコンパクト、高効率、容易な保守、簡単な操作性といった利点があり、プラスチック加工、レーザメス、エステ治療などにご利用いただけます。

 

 

■特徴
・発振波長2μm
・10Wの高出力
・出力変調可
・回折限界ビーム品質
・簡単操作で保守不用

■用途
・プラスチック加工
・レーザメス
・エステ治療

 

型番 AP-CW1-MOD
動作モード CW or 変調
動作波長 1950nm (オプション:1900~2100nm)
波長精度 ±5 nm
出力 10W(選択可)
出力調整 10~100% max.
スペクトル線幅 <1nm
ビーム品質, M2 <1.1
出力偏光 ランダム(オプション:直線偏光)
出力変調 最大 1 kHz
アイソレータ出力 オプション
照準ビーム オプション
出力方法  ファイバコリメータ又はSMAコネクタ
動作電流 13A(公称値)
動作電圧 24V(公称値)
動作温度 +10 ~ +30 ℃
保管温度 -10 ~ +70 ℃
ウォームアップ時間 10 分
サイズ 310 (W) x 234 (D) x 141 (H) mm
メーカ AdValue Photonics