1900nmフェムト秒ファイバレーザ:Brevityは、Novae Laser社が独自のコンパクトファイバレーザ技術を駆使して2013年春に発表し、新登場しました。このシリーズの基本モデルとなるBasicsは、出力安定性が>99.4%と高く、光部品の特性評価をはじめ幅広いアプリケーションに対応できます。

 ■特徴

・波長範囲  1900-1050nm
・平均出力 10mW
・サブピコ秒の短パルス
・モノリシック・オーバーファイバー構造

用途

・中赤外線(MIR)分光
・チャープパルス増幅(CPA)や光パラメトリック発振(OPO)のシード光
・ポンプ-プローブ分光法
・光部品の特性評価

 

Brevity-Basics
 波長 1900-1950nm
 平均出力 10mW
 繰り返し周波数 20MHz
 パルス幅 < 1ps
 出力安定性 > 99.4%
 ビーム品質 TEM00ガウシアンモード(LP01)
 偏光状態 無偏光
 出力ポート ファイバ, フリースペース
 寸法(電源部) 440(L) x 340(W) x 130(H) mm
 寸法(光学部) 430(L) x 470(W) x 130(H) mm
 重量 12 kg
 電源 100-240 V / 50-60 Hz
Novae Laser