ハイパワー伝送用小コアマルチモードファイバ:HPSCは、280nm~750nmの近紫外・可視ハイパワーレーザ光を10~25μmの小径コアで安定に伝送できるよう開発されたステップインデックス型マルチモード光ファイバです。センシング、材料プロセスなどの用途の他、次世代レーザディスプレーシステムでの利用が見込まれます。

l-smf 特徴

・極めて安定なハイパワーレーザ光伝送
・純粋石英コア
・フッ素ドープ石英クラッド

 用途
・レーザ光伝送
・センサー
・レーザディスプレイ

 

仕様 光ファイバとは?
 型番 HPSC-10 HPSC-15 HPSC-20 HPSC-25
 コア径±2 μm 10 15 20 25
 クラッド径±2 μm 125 125 125 125
伝送特性
 NA
(→NAとは)
0.100±0.015 0.100±0.015 0.100±0.015 0.100±0.015
 損失 @ 600 nm dB/km ≦20 ≦20 ≦20 ≦20
 動作波長 nm 280 – 750 280 – 750 280 – 750 280 – 750
アクリレートコート(-60℃ ~ 85℃)
 コーティング径±10 μm 245 245 245 245
伝送パワーが90%に減衰する時間(1.0 W, 446 nm)
 スタンダード 時間 >5
 ウルトラ 時間 >40
 メーカ Leoni

■波長損失特性例

hpsc-sif