Ce3+:LaCl3結晶は、顕著な特性を持つ新たに開発されたシンチレータ結晶です。光出力が非常に大きく、減衰時間が早く、エネルギー分解能に優れているという特徴があります。そのため、ガンマ線検出、核医学イメージング(PET SPECT)、高エネルギー物理学、セキュリティ、地質探査、環境モニタリング分野など、様々な用途に使用されている有望なシンチレーション結晶です。

■ Ce3+:LaCl3の利点

・光出力が非常に大きい
・エネルギー分解能が優れている
・減衰時間が早い

■ 主な特性

質量密度 3.67g/cm3
融点 859℃
光集量 ~43500 p.e./MeV
減衰時間 ~28 ns
吸湿性 あり
エネルギー分解能 4.2%~5.1%