この5000シリーズリニアアンプは、大口径のポッケルスセルを駆動するように設計されています。 2つの400~3000Vのリニアアンプで構成され、変調器の両側に接続可能な差動出力を生成します。これにより片面5000Vユニットの出力と同等の光位相変化が生じます。 
このアンプの帯域幅は14KHzで、立ち上がり時間は5μs未満です。正弦波、三角波、方形波を出力する1〜10KHzのオシレータを内蔵しています。方形波変調用途では、方形波出力の正および負の偏位を正確に制御することができます。この差動駆動技術は、端子間にゼロ平均電圧を維持することによって変調器の寿命を延ばすものです。

■ 仕様

パラメータ
 出力電圧範囲 400 – 3000V (各サイド)
 全振幅周波数応答 14 KHz
 小信号周波数応答(全振幅の10%) 100KHz
 立上がりと立下がり 5µs
 S/N比 50dB
 入力電圧 -2.5V to +2.5V
 入力インピーダンス 1000Ω
 キャビネットサイズ (mm) 220 (H), 530 (W), 340 (L)
 主電圧 110/200/240ac 50-60Hz
 メーカ Leysop Ltd