TSAG (Tb3Sc2Al3O12)磁気光学結晶は、次世代のファイバレーザのための重要なアイソレータ材料です。TSAGはベルデ定数が高く、熱的特性や化学特性が優れているので可視領域および赤外領域において理想的な磁気光学結晶です。

■ TSAG (Tb3Sc2Al3O12)の特徴 

・ベルデ定数が約20%TGGより大きい (48 Rad/T/m)
・吸収が約30%TGGより低い (< 3000ppm/cm at 1064nm)
・ハイパワーに対応
・熱的に誘起される複屈折が低い
・アイソレータを小さくする

■ 構造と性質

結晶構造 立方晶, 空間群 Ia3d
格子パラメータ 12.3Å
質量密度 5.91g/cm3
融点 1970℃±10℃

■ 光学および波長特性

透過波長範囲 400-1600nm
消光比 > 30dB

■ 仕様

波面歪み < 1/8
寸法公差 (W+0.00/-0.05mm) x (L±0.2mm)
面取り 0.10mm (at 45°)
平坦度 < 1/10 (at 633nm)
平行性 < 3′
垂直性 < 5′
表面品質 10/5 Scratch/Dig
ARコート反射率 < 0.3% (at 1064nm)