100GBASE-LR4 & OTU4 10km CFP2は、シングルモードファイバ(SMF)で最大10kmの100ギガビットイーサネットおよびOTNリンクで使用するように設計されています。これは、CFP2 MSA、IEEE 802.3ba 100GBASE-LR4、およびOTU4標準に準拠しています。デジタル診断機能は、CFP2 MSAで規定されているMDIOインターフェイスを介して利用できます。光トランシーバはRoHSに準拠しています。

■特徴
・ホットプラグ対応CFP2フォームファクタ
・4チャンネル全二重通信トランシーバモジュール
・111.8Gb/sの総ビットレートをサポート
・4チャンネルLAN-WDM DFB
・4チャンネルPIN-ROSA
・レシーバとトランスミッタ間はCDR回路を使用
・6Wの最大消費電力
・最大リンク長10km(SMF)
・二重LCレセプタクル
・デジタル診断機能内蔵
・動作温度0~70℃
・シングル3.3V電源
・RoHS-6準拠
 

■仕様

パラメータ 単位 Min Typ Max
データレート/各ライン Gbps 25.78125
消費電力 W 6
保管温度 -40 85
動作温度 0 70
湿度(結露無きこと) % 5 85
ラインごとの波長 L0(nm) 1294.53 1295.65 1296.59
L1(nm) 1299.02 1300.05 1301.09
L2(nm) 1303.54 1304.58 1305.63
L3(nm) 1308.09 1309.14 1310.19
トランスミッタ
平均送信パワー(100GbE)/各ライン dBm -4.3 4.5
平均送信パワー(OTU4)/各ライン dBm -0.6 4.5
光変調振幅(OMA)/各ライン dBm -1.3 4.5
消光比 dB 4
レシーバ
受信感度(OMA) dBm -8.6
受信感度(OTU4) dBm -8.4
光パワー感度(100GbE)/各ライン dBm -10.6 4.5
光パワー感度(OTU4)/各ライン dBm -6.9 4.5
LOSアサート dBm -18 -14
LOSディアサート dBm -13
LOSヒステリシス dBm 0.5
データシート
メーカ Gigalight