一心双方向伝送対応光プロテクトスイッチ : BOPS-CW141SNは、一心双方向CWDM(1260~1620nm)に対応した光スイッチです。二系統の参照光レベルを常時監視し、異常が発生した際には10msec以内の速度で正常系統に高速自動切替を行います。RS232C/TELNET/SNMPによる設定変更、遠隔制御、監視が可能です。

■特徴
・信号経路を二系統に分岐して冗長化
・一心双方向CWDM(1260~1620nm)に対応
・二系統の参照光レベルを常時監視、自動切替
・RS232C/TELNET/SNMPでの設定変更、遠隔制御、監視
・10msec以内の高速切替
・ファンレス19インチ1Uケースに収納

■仕様

項目 仕様
動作波長帯域 1260~1620 nm  ※1410±10nmを除く
カプラ側ユニット (1 : 2分岐カプラ内蔵)
挿入損失 < 4.5 dB @1550nm
入力パワー < 500 mW
出力分岐比 50 : 50
スイッチ側ユニット (光スイッチ内蔵)
挿入損失 < 3.0 dB @1550nm
切替速度 < 10 msec
切替寿命 > 1000万回
遠隔制御機能(RS-232C) ・自動/手動切替
・信号光経路A/B切替
・警報しきい値設定
・切替判定時間設定
遠隔モニタ機能(RS-232C/SNMP) ・参照光受信レベル
・自動/手動切り替え選択状況
・経路A/B選択状況
LED表示 ・参照光受信レベル状況(OK,NG)
・自動/手動切り替え選択状況
・経路A/B選択状況
共通
入出力ファイバ SMF
光コネクタ
(→光コネクタとは)
SC/PC  ※他のコネクタタイプも対応可
サイズ 44(H)x440(W)x430(D) mm  ※突起物含まず
消費電力 < 3W
電源 AC100~240V (50/60Hz)
メーカ ファイバーラボ

■導入例 (CWDM)