光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

ASE光源 利用測定例

  • HOME »
  • ASE光源 利用測定例

ASE光源による部品測定例

ASE光源は波長可変レーザとは異なり広帯域な波長光を常に出射しているため、WDM部品のような広帯域な波長を制御する部品の波長依存性を評価、測定を行うには最適な光源です。
弊社のASE光源を使い各種WDM部品(光カプラ、光アイソレータ、光サーキュレータ)の評価、測定結果(サンプル)を掲載しておりますので、下記をご参照ください。

S、C、Lバンド(1.4~1.5μm帯)ASE光源ASE-FL7701 は、光部品の波長依存性を S、C、Lバンドの全域にわたって瞬時に測定できる世界初の画期的な光源です。

・3dB-Couplerの測定例 (PDF 151KB)
・Circulatorの測定例 (PDF 167KB) (PDF173KB)
・Isolatorの測定例 (PDF 166KB)
・WDM-Couplerの測定例 (PDF 131KB) (PDF129KB)

C、Lバンド(1.5μm帯)ASE光源 ASE-FL7002 による光部品の測定・評価例

・Circulatorの測定例 (PDF 95.5KB)
・FC/FC-SPCの測定例 (PDF 23.6KB)

お問い合わせはこちら



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.