光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社

空間出力半導体レーザ光源(Micro Laser Systems)

  • HOME »
  • 空間出力半導体レーザ光源(Micro Laser Systems)

Micro Laser Systems社(米国 CA)は、1984年の設立以来30年以上にわたり半導体レーザ及び関連する光学部品、光ファイバ部品の設計、製造を手掛けてます。350nm~2000nmにわたる波長範囲の標準品の他にカスタム品にも注力しており、レーザと光部品を組み合わせてお客様のご要望に応じたレーザシステムをご提供できます。レーザは空間出力ですが、機種によりファイバ出力も選択できます。

 

外観写真 製品名/概要 メーカ
Lepton IV シリーズ:空間出力 ターンキー LD光源

Lepton IVシリーズは、電源コンセントを繋ぎ、電源をONするだけで、ゼロからフル稼働の調整が出来ます。非常に高いビーム品質、狭い線幅、安定性の高いダイオードレーザは、ガスレーザや個体レーザに比べ、特性、価格面で優位です。

Micro Laser Systems, Inc.
Lepton Ⅳ:グレーティング安定化空間出力LD光源

本レーザには、線幅と波長拡がりを抑える為のグレーティングが組み込まれています。 また、温度制御することで、高い安定性と低いノイズを達成しています。モードホップを最小限に抑えたり、起こさなくするような機能も有します。ターンキーレーザシステムですので、コンセントを差し込み、ターンキーを回すだけで簡単に操作できます。

Micro Laser Systems, Inc.
ラマン用LD光源

空間出力、ファイバ出力の2タイプがあります。空間タイプの出力ビームは、2 mmの円状と共焦点ラマン顕微鏡法用の4 mmがあります。ファイバタイプでは、サンプル上でミクロン・またはサブミクロン単位でビームを絞ることができます。

Micro Laser Systems, Inc.
Lepton Ⅳ: 温度調整機能付きOEM用LD光源

温度コントロールされたレーザLeptonIVシリーズは、線幅が狭く、高い出力安定性と回折限界の出力が得られます。従来のガスレーザや個体レーザに比べ、低価格、小型、低電力、長寿命など代替え機として最適です。また、温度調整が可能で、温度を調整する事により、波長を調整する事も出来ます。

Micro Laser Systems, Inc.
Lepton Ⅳ: OEM用LD光源

温度コントロールされたレーザLeptonIVシリーズは、線幅が狭く、高い出力安定性と回折限界の出力が得られます。従来のガスレーザや個体レーザに比べ、低価格、小型、低電力、長寿命など代替え機として、最適です。ご要望により、ビームを結合したり、設定した距離での焦点、波長の統合…..等のカスタマイズが可能です。

Micro Laser Systems, Inc.
Muon Ⅱ: 空間出力LD光源モジュール

新開発のMuon IIシリーズのモジュールは、小さなパッケージに高出力、高安定でありながら低コストでお客様へご提供できます。CWで発振中に、モジュレーションを掛けたり、他のシステムとの同期も可能です。レーザヘッドの前面にねじ切りのポートがあり、集光レンズ、フィルタ、ビームエキスパンダなどのアクセサリを、容易に接続できます。

Micro Laser Systems, Inc.

 

PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.