光アッテネータは光ファイバ内の光信号強度を減衰させる部品です。本製品は減衰量を可変制御できるマルチモードタイプの可変光アッテネータです。動作波長帯は1310nmあるいは850nmです。

 

■特徴
・高精度
・広い減衰範囲
・低挿入損失
・コンパクトサイズ

■用途
・光通信システム試験

・試験装置

 Opn-M-VOA

 

■ 仕様

 パラメータ 単位
 動作波長 nm 850 ± 40 または 1310 ± 40
 減衰範囲 dB 0.8 ~ 40
 リターンロス Min. dB ≧30
 調節精度   dB 0.02
 挿入損失(IL) Max. dB ≦0.8
 偏波依存損失(PDL) Max. dB ≦0.15
 ファイバタイプ   マルチモードファイバ 50/125 または 62.5/125
 動作温度 0 ~ +70
 保管温度 -45 ~ +85
 サイズ mm 26 x 16 x 8
 メーカ   Opneti communications