ASE光源は、広帯域光源、ブロードバンド光源とも呼ばれ、レーザ光のように強度が強く、かつ、スペクトル幅の広いインコヒーレント光を発生する光源です。AdValue Photonics社製2μm-ASE光源:AP-ASE-2000は、中心波長1950nm、帯域幅75nmの広帯域な中赤外インコヒーレント光源です。


AP-ASE-2000

AP-ASE-2000

AP-ASE-2000-spectrum

発光スペクトル

 

 

■ 特徴
・光アイソレータ内臓
・広帯域
・中赤外波長帯
・高出力
・回折限界ビーム品質

■ 応用
・光部品試験
・ガススペクトル測定、光センシング
・バイオ、医療応用
・R&D

■仕様

型番 AP-ASE-2000
動作モード CW
出力 20 mW
中心波長 1.95 ± 0.03 μm
帯域幅(-20dB) > 170 nm
 出力安定性 ± 5%(at 25℃)
ビーム品質, M2 < 1.1
出力偏光 ランダム (オプション:直線偏光)
出力ファイバ SMF-28シングルモードファイバ, 3 mm径ジャケット, 1 m長, FC/APCコネクタ
 動作温度 +10~+35℃
 保管温度 -10~+65℃
冷却 強制空冷
電源 AC100~240V(50/60Hz)
ウォームアップ時間 10分
サイズ 260(W) x 340(D) x 105(H)mm
メーカ AdValue Photonics

●製品改良のため、仕様等を予告無く変更する場合があります。