ASE光源は、広帯域光源、ブロードバンド光源とも呼ばれ、レーザ光のように強度が強く、かつ、スペクトル幅の広いインコヒーレント光を発生する光源です。
ファイバーラボではスペクトル特性の異なる6種類のCバンドASE 光源をラインアップしています。低価格でコンパクトなASE-C-10S、平坦特性に優れたASE-FL7010、7013、波長範囲の広いASER- FL7012、高出力のASE-FL7050、ガウシャン型スペクトルのASE-1560-G20など豊富な機種からご用途に応じ最適な製品をお選びいた だけます。

■ 特徴
 •高出力: >22dBm
 •広い波長範囲:1530 ~ 1570nm
 •優れたスペクトル安定性
 •優れた平坦性
 •Gaussian 型スペクトル
 

■ 応用
 •FBGセンサー用光源
 •光ジャイロ用光源
 •光部品の特性測定
 •光計測用光源

FL-ASE-BT-44x112x20

ASE-C-10S

aseBenchtop

ASE-7010

 

FL-ASE-Cband-2 FL-ASE-Cband-4 ase_cbandSpectrumDensity1

 

■ 仕様(ベンチトップタイプ)

型番 ASE-C-10S ASE-1550-25 ASE-FL7010 ASE-FL7012 ASE-FL7013 ASE-FL7050 ASE-1560
-G20
出力波長帯 Cバンド
総出力 >+10dBm
(>10mW)
>+14dBm
(>25mW)
+16dBm
(>40mW)
+16dBm
(>40mW)
+16dBm
(>40mW)
>+22dBm
(>155mW)
>+13dBm
(>20mW)
スペクトルパワー密度
(波長範囲)
>-16dBm/nm
(1530~1560)
>-10dBm/nm
(1530~1560)
>-8dBm/nm
(1530~1560)
>-7dBm/nm
(1530~1570)
>-3dBm/nm
(1531~1563)
>0dBm/nm
(1530~1560)
ガウシアン型
スペクトル
出力ファイバ SMF
出力安定性*1 <±0.05dB    <±-0.005dB (Typical <±0.001dB) <±0.01dB
データ例 データ例 データ例 データ例 データ例
出力コネクタ FC/PC
外形寸法 HxWxD(mm)*2 44×112
x120
88 x 260 x 350
動作温度 0~40℃
保管温度 -10~60℃
電源 DC6V
ACアダプタ付属
AC100~240V(50/60Hz)
メーカ ファイバーラボ

*1 1時間ウォームアップ後、15分間の安定性
*2 突起部を含みません

●製品改良のため、仕様などを予告無く変更する場合があります。