中赤外SC光源:Coverageは、ターンキータイプのスーパーコンティニウム光源で1.9μm~3.9μmの広い波長帯域をカバーできます。非常に高い平均出力なため輝度が高く、分光法、分光顕微鏡、軍事利用など幅広い応用が期待されます。また、特許取得済みのシード光を使い、全出力波長帯域の中で最大1mw/nmを出すことができます。2016年、肝臓サンプル内脂質小胞の卓上分光顕微鏡画像の実証(世界初)にこの光源が使用されています。

 ■特徴

・出力波長帯域1.9μm~3.9μm
・平均出力>1.2Wの高出力
・繰り返し周波数4MHz
・高輝度
・回析限界ビーム


用途

・分光顕微鏡
・中赤外分光法
・ガス分析
・軍事利用


■ 仕様

Coverage
 出力波長帯域 1.9μm~3.9μm
 平均出力 > 1.2W
 パワー密度 最大 1 mW/nm
 繰り返し周波数 4MHz
 出力安定性 ± 0.5%
 レーザ出力 コリメート
 ビーム品質 ガウシアン, シングルモード
 冷却 空冷
 動作温度  +20℃ ~ +30℃
 寸法 177(H) x 483(W) x 466(D) mm (x2)
 重量 20kg (電源部), 20kg (光学部)
 電源 100-240 V / 50-60 Hz