Connet社の1.0umシングルモードファイバレーザは、Ybドープのファイバレーザで高い出力を有するCWレーザです。これらのファイバレーザは、ダブルクラッドテクノロジとオールファイバ構造を採用することで、このような高いパフォーマンスを得ています。50Wという高出力にも関わらず、回折限界に近いビーム品質を、ご提供いたします。マイクロプロセッサーをベースにコントロールされたレーザは、高安定で長寿命、メンテナンスを必要としません。操作も簡単で、レーザ出力や温度などもリアルタイムにLCDディスプレーに表示されます。

 

■特徴
・高出力 (最大50W)
・ビーム品質が優れている
・高い安定性と信頼性
・シングルモード, PMオプション

■用途
・試験や測定
・科学研究
・分光分析

 

■仕様

 

Parameter 単位 仕様
モデル番号   VFLS-10-1 VFLS-10-5 VFLS-10-10 VFLS-10-20
中心波長*1 nm 1040-1090
出力 W 1 5 10 20
出力可変域 % 10~100
線幅(FWHM)*2 nm <1
SMSR dB 35
ビーム品質 M2 <1.2
オペレーションモード   CW
偏光   ランダム(PM はオプション)
出力安定度 (15 min) % ±0.5
出力安定度 (8 h)*3 % ±1
出力光アイソレーション dB 30
リターンロス dB 60
動作温度(動作時) 0~+35
動作温度(保管時) -40~+85
供給電源 VAC 100~240
ファイバタイプ   LMA fiber
ファイバ長 m > 1
出力光   平行光出力(他はオプション)
寸法*4 mm 19” 2U 19” 3U
メーカ connet
  1. 出力は、1W, 2W, 5W, 10W, 20Wからお選びください
  2. 線幅は、ご要望をお問い合わせ下さい。
  3. 出力安定度は、25℃で30分後に測定した値です。
  4. モジュールパッケージはオプションです。

型番情報

VFLS-1064-B-<PW>

  • B:Benchtop
  • PW:Output power in W, Example:5-5W,10-10W