ALS-IRシリーズの赤外レーザは、MOPAの技術をベースに、ハイパワーの高輝度の単一周波数を得られます。
我々は、YB3+ファイバレーザの技術から、幅広い波長から標準のモデルから特注のモデルまで設計いたします。
当社の特許技術を基に設計されたプラットフォームにより、回折限界の50Wの出力しますが、同じ光路上にあるオプティクスなどからの戻り光により、破損する恐れがあります。従って、戻り光がLDの素子を壊さないように、IR用のアイソレータを内蔵しております。
その為、出力は45Wに低減いたします。
コリメータビームを用いたヘッドやファイバ出力もご利用できます。
複数のファイバを用いて、ビームシュアも可能です。

 

■ 仕様

モデル ALS IR 1030
項目 Units performance
波長 nm 1030
出力 W  5, 10,…50
ビーム品質 M2 < 1.1
横モード TEM 00
スペクトル幅
単一周波数モード  –  Single frequency: < 50 kHz *1
出力安定度 % ≤ ± 0.3
Noise RMS
Single frequency ≤ 0.05% , 10Hz to 10MHz
ビーム位置安定 µrad/°C < 0.5
偏光 Polarised  > 100:1
出力ファイバ PM980/Collimated output/laser head *4
動作環境温度 °C 15-35
Electrical & Mechanical
インタフェイス Analog (local/remote)
供給電源 90-240V AC / 50-60 Hz
電力*2 W 200<…<  300
冷却(コントローラ) Integrated air-cooled system (no water)
サイズ(L*W*D) – main unit *3 mm Rack 19’ 3U – 483*428*130
AZUR LIGHT SYSTEMS

*1.スペクトラム線幅は3kHzまで、オプションにてご対応いたします。 
*2.出力により数値が異なります。
*3.標準のサイズ、特注のサイズはご相談下さい。
*4.レーザヘッドのサイズは、波長、出力、レーザの種類に応じて、適切な箱で供給します。

 

出力モード プロファイル

TEM00 M2<1.1

 

Power stability ex ALS IR 1030 nm 20W

 

相対強度ノイズ

 

寸法 
LASER HEAD 寸法

 

コントローラ ラック