高出力赤外976nmは、Ybポンピングで良く使用されとります。
また、大学や研究所での、原子冷却用にも用いられております。
出力ビームは、単一周波数で線幅も細く、出射位置もほとんど変化しない為、夜間時にも時間が必要な実験でも耐えきれます。

 

■ 仕様

モデル ALS IR 976
項目 Units performances’
波長 nm 976
出力 W  2 ,5,10
ビーム品質 M2 < 1.1
横モード TEM 00
スペクトル幅
単一周波数モード  –  Single frequency: < 200 kHz *1
出力安定度 % ≤ ± 0.3
Noise RMS
Single frequency ≤ 0.07% , 10Hz to 10MHz
Narrow bandwidt  ≤ 0.2%   , 10Hz to 10MHz
ビーム位置安定 µrad/°C < 0.5
偏光 Polarised  > 100:1
出力ファイバ PM980/Collimated output/laser head *4
動作環境温度 °C 15-35
Electrical & Mechanical
インタフェイス Analog (local/remote)
供給電源 90-240V AC / 50-60 Hz
電力*2 W 200<…<  300
冷却(コントローラ) Integrated air-cooled system (no water)
サイズ(L*W*D) – main unit *3 mm Rack 19’ 3U – 483*428*130
AZUR LIGHT SYSTEMS

*1.スペクトラム線幅はおよそ30kHz, 保証は>50kHz
*2.出力により数値が異なります。
*3.標準のサイズ、特注のサイズはご相談下さい。
*4.レーザヘッドのサイズは、波長、出力、レーザの種類に応じて、適切な箱で供給します。

 

出力モード プロファイル

TEM00 M2<1.1

 

出力安定度

 

相対強度ノイズ

 

LASER HEAD 寸法

コントローラ ラック